ノンタンのつれづれ日記 - お彼岸明け

お彼岸明け

 お寺

  お彼岸明けとなりました。
  こちらは納骨堂になっていてお供え物をあげてはいけないようになっています。
  「まずは本堂へおまいりを」と書かれていますが先に納骨堂へお供えします。
  そして本堂へおまいりを済ませ納骨堂へ戻り心の中でご先祖様とお話しをします。
  お供えした品は下げます。

  お寺に咲いていた梅がきれいでした。
 
 お寺の桜

  帰りに祖父母達のお仏壇へおまいりに行きました。
  いとこが「ハナモモがさいているよ。」と言ったので
  写真を撮らせてもらう事にしました。

 ハナモモ

  ツバキや沈丁花・花韮は、伯母が生前植えたものだそうです。

 白のツバキ


 ツバキ

  落ちてもきれいなツバキです。

 落ちたツバキ

  沈丁花

 沈丁花

  花韮

 花韮 (2)


  いつも笑顔の伯母がニコニコして見ていたような気がしました。
  こうして、お話しすることが供養なのでしょう。。。
  


 
関連記事
スポンサーサイト
美しい陽光桜に出会えました | Home | はじめまして~の花々かな?
このページのトップへ