FC2ブログ

山野草

【 山野草 】 記事一覧

久しぶりの山野草

山野草

盆栽の支部長のお宅へお邪魔しました。
私は盆栽はわからないのですが、山野草が
たくさん植えられているのです。

ヒメオウギです。
白色は初めて見ました。

20200524142939986.jpeg

紫蘭の藤色です。
もう終わりですね。

20200524142939c96.jpeg

名前をお尋ねすると
ギリシャの国の花?とおっしゃったので
調べてみると

20200524142939d89.jpeg

20200524155703e9f.jpeg

フウチソウ

20200524160327127.jpeg

黄金シダかな?
お庭にも苔が生えてみどりみどりしていて
癒しの空間でした。

20200524160327961.jpeg


202005241603275fe.jpeg

▲PageTop

サギゴケ

山野草

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

▲PageTop

展示会で連れてきた山野草

山野草

1週間前、植物園と佐嘉神社で開催された
展示会へ行ってきました。
植物園は、盆栽展なのですが、山野草をもってきて
いただくのが目的なのです。

ヒメイズイ

20180428204003524.jpg


四季咲雲南萩です。
マメ科
そういわれるとマメの葉と花に
似ているかな?

20180428204003981.jpg


わかりにくですね。
細い枝なので、駐車場ですぐに撮りました。

201804281850090a2.jpg


斑入りのマユミです。雄株だったと思います。
小さな蕾でしたが、もう花になりました。
花を見ていると何となく、赤い実になる姿が
繋がってきました。

20180428185009751.jpg


こちらは、マユミの雌株です。

20180428185009996.jpg


他には、ホウチャクソウを3種類。
桃源ホトトギス、白花ホトトギス。
黄色の花が吊花のように咲くエンコウソウ。

園芸店でモッコウバラの黄色。
桜は難しいと言われましたが
今年の桜の思い出として一才桜を
連れてきました。

ご自宅に桜を植えていらっしゃる方に
お尋ねします。
桜の木は、桜の精があるように
みえますか?
フジの花は、見たことはあるのですが。


▲PageTop

秋風がふいてきました

山野草

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

▲PageTop

久しぶりの山野草

山野草

 
  山野草


  
  山野草2


  上記2枚の画は知人宅のお庭の様子です。
  我が家の山野草は、ほとんどいなくなったので、癒されますし元気をもらいました。

  昨年、いなくなった数珠珊瑚や紫のオキザリスも出てきてくれましたので
  少し涼しくなってくると芽吹いてくれることを信じて待つ事にします。
  
  昨年と今年、植物園で開催された盆栽・山野草展でお知り合いになった
  日本盆栽協会の方のお家に行ってきました。
  盆栽は、ほかの場所へ預けていらっしゃるとの事でしたが、
  たくさんの山野草がありましたよ。
  お家に行くと、「まず、両手を出して。」と言われ両手を出すと
  防虫スプレーをふられました。
  そして、蚊取り線香を肩から下げられました。
  どんな格好か想像してみて下さいね。
  自分で、恥ずかしくもあり洋服が焼けないか心配だったんです。
  気にしながらいろいろ見せていただきました。
  やはり、ホトトギスの葉が茶色になっていました。
  我が家のホトトギスも一鉢しかないようなので、白のホトトギスを
  連れてきました。
 
  斑入りのユキノシタです。
  黄金シダも入っていますね。
  
  
 斑入りユキノシタ


  こちらの名はわかりません。
  ちょっとトリミングして大きくアップです。

  ※ 追 記
 
  ニワナナカマドです。
  プリティ・カフェ・チューリップさん から教えていただきました。

 
 名?


  ここでブルーエルフィンに出会えるとは。。。
  奥様が担当だそうです。
  鉢植えでしたが結構、大株でしたよ。
  

  ブルーエルフィン


   そして、こちらは、オガタマノキです。
   招霊(おがたま)の木といわれています。
   初めてみて育ててみたくなりました。
 
 
          オガタマノキ

 
    奥様の手作りの紫芋のあんこをいただき
    帰りに、いちじくの甘露煮をお土産にいただいちゃいました。
    
    

          紫芋の


   さらに、大鉢に植えられたクリスマスローズと斑入りの君子蘭もいただきました。
   母との思い出の君子蘭が今年枯れちゃったとお話しすると持って帰りなさいと
   下さったのです。
   大事に育てますね。有難うございます。
  
   来月、盆栽・山野草展が開催されるので楽しみです。



▲PageTop

Menu

プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )

FC2カウンター

旬の花時計 V2