ノンタンのつれづれ日記 - 2016年01月

寒いけれど。。。

 ほとんど雪が降らないこちら地方ですが、積もりました。
 道路はとけていましたが、車に積んだ雪と一緒に出かけました。

 お正月に知人から画像付きのメールがきました。
 園芸用麻布と麻紐、ケト土で根洗い風に(文山草)植えられた水仙とシクラメンです。
 鉢に植えるより成長がよいそうです。
 とっても素敵ですね。センスがよいお方です。(*^。^*)
 
      水仙、シクラメン

  星咲ふくりんりん 
     
   花びらをくるりとカールさせた不思議な星形のプリムラジュリアンです。
   花びらがかわいくて、つい連れてきました。
  
 星咲3

  アリビオ
 
 小さなポットにいろんな色が入り寒い日に少しだけ温もりを。。。
 黄色のビオラは、おまけかな~
 さて、どの鉢に植えましょう。

  星咲8




スポンサーサイト

な・ま・え

 今日は、七草でしたね。
 朝、七草粥を食べるので、忘れたらいけないので深夜(0時半頃)写真を撮りました。(笑)

    七草1

  ほとんどの方が、七草だと思いますが、社内の人は、七草
  食べられるそうです。七草汁を初めて知りました。

  
  今年、仏壇店から「名前」の事で書かれた年賀状をいただきました。
  私の名前をどのようにしてつけられたのか思いだしました。
  父がいくつか考えた名前を紙に書き、お仏壇へあげてから母が引き
  つけられたそうです。 あみだくじみたいですね。(笑)
  いただいた年賀状から抜粋しました。
 
   生まれて最初に覚える言葉が自分の名前です。

   嬉しい時も辛い時も名前を呼んでもらい心に響くパワーを感じ日々を過ごしています。

   今、目を閉じて自分に、自分に自分の名前を大切に呼びかけてみて下さい。

   きっと誰かの顔が浮び「ありがとう」と心の会話ができるのではないでしょうか。
 


  目を閉じ自分の名前をいうと両親の顔が浮かんできました。
  嫌いだった自分の名前ですが、嫌な事がある度に目を閉じ自分の名前を
  呼ぶことにします。

  そして、もう一つ思いだした事がありました。
  高校の入学式の時にクラスで担任の先生から名前を呼ばれた時に
  「はい!」と、もう一人の人が手を挙げたのです。
  そうです。同姓同名だったのです。
  先生から出身中学の名前をきかれ私が正解?で、もうひとりの人は
  違うクラスへ行っちゃいました。
 
                                       おわりです。


  < 追加 >

  七草汁は、お味噌汁にされたそうです。

 
 

今年は申年です

   
       申年 年賀状 - コピー

  今年の干支は申年ですね。
  12年前の申年の時に、申年生まれの方から赤の下着をいただきました。 (笑)
  その時に、赤い下着を身につけると縁起がいいのだと初めて知りました。
  そして、今年は閏年だったのですね。
  時間を調整されるのですよね?違ったかな?
  特別意味はないのですが、自分が閏年生まれなのか知りたくて
  調べてみました。
  
  大正・・・ 9・13年
  昭和・・・ 3、7、11、15、19、23、27、31、35、39、43、47、51
        55、59、63年
  平成・・・ 4、8、12、16、20、24年
                           
  閏年生まれの方はいらっしゃいますか?

  立派な門松ですね。

 門松

    今年、大きな節目を迎えられそうな方、大空に向かって頑張って下さいね。

     門松2

  
    下記のお正月アレンジは10年前のものです。


     アレンジ (2)


     本年もどうぞよろしくお願い致します。 

    昨年は四季を感じる余裕がなかったので、今年はゆっくり過ごしたいです。

  

      
このページのトップへ