ノンタンのつれづれ日記 - 2013年11月

耶馬渓の紅葉

 耶馬渓ダムモミジ

 大分県の耶馬溪へ紅葉を見てきました。
 耶馬溪・用作公園(ようじゃくこうえん)・岡城へ行く予定でしたが、
 時間が足りなくなり耶馬渓だけになりました。
 耶馬渓は、本耶馬渓、裏耶馬渓、深耶馬渓があります。

 羅漢寺本堂へ着きました。
 真っ赤なモミジがお出迎えしてくれました。

 羅漢寺へ着

 曹洞宗の寺院で日本三大五百羅漢の一つです。
 3,770体もの石仏で有名なのです。

 羅漢寺

 羅漢寺紅葉

 ふんわりしたモミジは、ちびモミジのお母さんのように見えました。

 ちびモミジ

 羅漢寺へ登る時と下る時に私にとって苦手な事がありましたが
 その事は、次回へ~

 耶馬渓ダムです。
 こちらでの紅葉を見たときは、目があちこちへとんでいました。(笑)
 車に紅葉が写っていますね。
 
  散歩道入口
 
 一目八景でしょうか。
 一目八景とは海望嶺・仙人ヶ岩・嘯猿山・夫婦岩・郡猿山・烏帽子
 雄鹿長尾嶺・鷲の巣山の8つの景色を一目で見ることができるので、一目八景と 
 呼ばれています。
  展望台へは行かないで耶馬渓ダムから見ました。

 一目八景2

 一目八景3

 耶馬渓ダム

 耶馬渓ダムにて

 耶馬溪ダムの橋から見た素敵な光景です。

 橋にて

 次回は、龍門の滝の紅葉へ続きます。
 パソコンの調子が悪く、画像がupできず、遅くなりました。

 


スポンサーサイト

ちゅらブルー

   5月に植えたちゅらブルー

   やっと咲いてくれたちゅらブルー

   後ろ姿しか見れなかったちゅらブルー

 ちゅらブルー朝

   でも、とってもきれいでした。

   開花して一日でブルーからピンク色に変わると

   聞いていたけれど

   あなたは、翌朝にピンク色に変わっていましたね。

   ピンク色に


   数日後、足元で花後のあなたを見つけた時に

   びっくりしましたよ。

   萎んだあなたをそっと開いてみると

   美しく、やさしく見えました。

   元気をもらい「ありがとう」といって
 
   そっと土の上に。。。

                      

  数珠珊瑚
   
   白い花後に赤い実になります。

   実がピカピカに光った頃が、一番好きです。

  数珠珊瑚


      名前は、知らないのですがシソ科の花です。

    シソ科


   紅葉の季節ですが、ちゅらブルーの事を

   記録として残したかったのです。

   次回は、紅葉です。


  

佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ

 急に寒くなり雪が舞っているところもありますね。
 体調管理にはお気をつけて下さいね。
 少々、お疲れモードになっていまして、夜にお昼ね(笑)のくせが
 ついてしまい、更新が遅くなってしまいました。
 さて、佐賀市嘉瀬川、河川敷で開催された熱気球のアジア最大級を誇る
 「佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ」を見てきました。
 開催日は10月31日から11月4日までの5日間でした。
 1980年に第一回目が開催され、その時は14機の熱気球が参加しましたが
 今では、100機を超える熱気球が参加しています。

 2013 バルーン

 2年前に、芦屋航空祭でブルーインパルスを見て興奮しましたが
 今回も興奮しまくりでした。
 高校の部活でバルーン部があるのは佐賀県・北陵高校と北海道・上士幌高の
 2校だそうです。      

 1.jpg

 2.jpg

   3

 バルーン7

 バルーンがフライトする時は、大きな声を出しお手振りをしました。

 バルーン4

 この時は、寝転んで撮りました。
 「寝転んで下から写真を撮るのもいいですよ~。」とアナウンスが。
 えっ!見られていたのかな~。

 バルーン8

 バルーンと子供
  
    こちらの方はチャンピオンと、いわれていたような?

   バルーン 1

 バルーン 2

 バルーン5

 「幸せにな~れ!」のバルーンが皆様の所へ届きますように。
 みんな、みんな幸せになってほしいです。

 幸せにな~れ!

 河川敷から川辺に写ったバルーンを見ればよかったなと、後悔しました。
 この日は、曇り空でしたが、とっても楽しい日でした。
 来年は、早朝から見に行く事にします。



 

観世音寺へ

 もう11月になりました。
 11月1日は、かわいい、かわいい、りんちゃんの5歳のお誕生日でした。
 これからどのように成長していくのか見守っていきたいと思っています。
 りんちゃん お誕生日おめでとう。

 さて、水城のコスモスを見に行った後に、観世音寺にソバの花が咲いていると
 きいて行ったのですが、見つける事ができませんでした。
 それではと、観世音寺を歩いてみました。

 天智天皇が80年の歳月をかけ746年に建立された観世音寺です。

 観世音寺1

     のぞき窓から聖観音像を見られています。では、私も見てみます。

    聖観音像を

     のぞき窓からでは、聖観音像の顔が見れないようになっています。

    聖観音像

  五重塔心礎
  上の方を後ろから登って見てみましたが何もありませんでした。
  
 五重塔心礎

  681年に鋳造された日本最古の梵鐘で国宝になっています。
  ネットで囲まれていましたので、近くで見れません。

 <追 加> 12月31日に突かれるそうです。
  
 梵鐘

  碾 磑
  巨大な石臼で重要美術品になっています。

 碾磑

  モミジが少しだけ紅葉しています。
  
 モミジ

  戒壇院へ向かう時に、観世音寺を横から見てみると違った光景を発見。。。
 
 裏から見た観世音寺

  日本三戒壇の一つの戒壇院本堂です。

 戒壇院2

  戒壇院の入り口から見てみました。

 戒壇院

     延命地蔵さまです。

    延命地蔵さま

 「結婚をしていては、この仕事をできない。」と、おしゃっていました。
 戒壇は正式な僧侶となる為の授戒を行う場所なので僧侶だったのでしょうか。
 お尋ねしなくてごめんなさい。

 僧侶?

 オキザリス

 観世音寺には、平安時代から鎌倉時代にかけての仏像さまが13体展示されている
 観世音寺宝蔵がありましたが、時間がなく見れませんでした。
 この日は、水城跡やコスモス、観世音寺散策で4時間歩きました。 


このページのトップへ