ノンタンのつれづれ日記 - パソコン

暑中お見舞い申し上げます

      

          暑中お見舞い ほたる
  

  「暑いですね~」がご挨拶になり、一日に何回言っているでしょう。 
  これからますます暑くなりますので、水分補給をして熱中症に気をつけて
  お過ごし下さいね。
 
  暑中ハガキの絵は、ホタルです。
  今年はホタルを見る事ができませんでしたので、ワードでお絵描きしました。
  1年に数回、お世話になっていますパソコンの先生です。

      パソコン先生
 
  レッスン中でも、おもしろいお話しをしながら、楽しい時間を
  過ごしています。
  そして、休憩中に美味しいコーヒーとクッキーをいただきます。
  コーヒーの器がかわいくて、写真を撮らせていただきました。
  先生は、いい品を見つけ上手なのです。
  今は、お花に興味をもたれお部屋に飾っていらっしゃいます。
   
スポンサーサイト

久しぶりにお絵描き~すみれ

  久しぶりにWordですみれをお絵描きしました。

  今の時季は紫陽花がよかったのですが、難しそうで

  すみれにしました。

  一本の線を描くだけで何ヶ所かとめています。
  
  思うように手が動いてくれなくて、茎を描く時に
  
  右手と一緒に身体が右へ左へとついていき、自分で笑っています。
  
  お花だけを見るとオキザリスに見えません?

  葉を見るとやはりすみれですね。
 
  
  
         すみれワードでお絵かき.pdf

 
  
  
  白花クワガタスミレです。
  
  白花ですが、薄い紫色のようです。

  白花クワガタスミレ

  
  風がふいても葉や花芽が折れてしまい、4月から今日現在で

  2ヶだけしか咲いてくれません。

  山野草土に植えているので、培養土の方がよいのでしょうか。。。

  好きなお花をお絵描きできるようになるとうれしいかな。

  

 
  

りんちゃんカレンダー

      
     りんちゃんカレンダー


    りんごパパさんの所からちょっとりんちゃんをお借りしてカレンダーを

    作りました。ちょと失敗している所がありますが探さないで下さいね。

    時々りんごパパさんの所からりんちゃんを誘拐していました。

    お借りした写真は画像を少し拡大したのでりんちゃんのお顔が変わったかもしれません。
 
    りんちゃん、ごめんなさいね。

                             
                           
                          
               

忘れられた もも

     

       もも



 昨年、初めて作ったワードでお絵描きの桃ですが、保存したまま
 忘れていました。気がついた時には、桃の季節は過ぎ
 今日になってしまいました。

 ご無沙汰していた叔父の所へ桃を持って行くと
 叔父が喜んでくれました。
 叔父は今は、独り暮らしなのですがカラオケの先生をしています。
 自宅にも教室がありますが、カラオケ器材を車に載せ近くの
 公民館へ出張レッスンにも行っています。
 この日に行った時に、叔父が着る着物が掛けられていました。
 叔父は背が高く優しいので女性に人気者のようです。
 (この事は叔父が言っていることですから?)
 確かに着物を着せると素敵だろうなと思います。
 叔母が亡くなり今が青春しているのかな~?

 桃のお絵描きがでてきて叔父の所へ行く事にした自分は
 何なのでしょうね・・・
          

ただいま~

 今日からブログを再開しました。
 お休みしてるはずなのに、皆様のところにウロウロしていましたので
 お休みしているという感じではなかったです。
 最初の3日間はとてもさみしくて、あれ?これからどうしようかなと
 思いました。やはり、ブログが大好きで、皆さんの優しさに支えられました。
 お休みしている間に、ムービーを作る事も覚えましたし
 同級生と数年ぶりに会い、たくさん遊んできました。
 何キロ走ったのかしら?

 さて、今回もワードでうちわを作ってみました。
 画像のわんちゃんはどこかで見た事ありますね~
 このうちわは、私だけの「秘密」にしようかと思いましたが、
 アップさせていただきました。パパさん有難うございます。


         りんちゃんうちわ
        

 私が習いに行っているパソコン教室の先生です。
 たくさんの生徒さんを教えていらっしゃいます。
 お茶目な先生です。
                                                   
        poron先生


  これからも少しずつ書いていきますので
  どうぞ よろしくお願い致します。



このページのトップへ