太宰府天満宮の花菖蒲コンサート

今回の花菖蒲コンサートは二胡の里地帰(さとちき )さんでした。
里地帰さんのは、和紙でできているので和胡というそうです。
残念ながら日にちを間違って開演時間に間に合いませんでした。
15時より九州国立博物館のミュージアムホールで
演奏されるとの事でそれまでに花菖蒲見物しました。

20180610152956fa2.jpg

花菖蒲は、伊勢系、肥後系とかありますね。


20180610152956b01.jpg


20180610152956211.jpg


201806101529562c3.jpg

こちらの紫陽花が好みです。
新種の紫陽花がでていますが、やはりガクアジサイはいいですね。


201806101532251ec.jpg

通り道に石碑と紫陽花を見つけました。
何とも言えない光景でしゃがみこみ見てしまいました。


2018061015322529e.jpg

数年ぶりかな?もっとそれ以上かもしれませんが
中の様子が変わっていました。
他の方は、じっと乗られていましたが
私は、電動ウォーカーのように歩きました。(笑)


20180610153332465.jpg

ミュージアムホールに着きました。
まだ開演前でしたので撮りました。
開演前に撮影禁止との案内がありました。
是非、YouTubeで「 里地帰 さん 」を見て下さいね。
以前は、ギターで弾き語りをされていたそうです。
声が女性の方のようで素敵でした。
この日聴いた曲の中で「雷馬 」が一番好きでした。

20180610153332efe.jpg

こちらも気になりました。
京都の仁和寺の千手観音像様が拝観できるのかしら?


2018061015333290f.jpg

さて、帰りましょう。
今年のおみくじの色は青でした。

20180610153332287.jpg

何故か牛さんと向き合い「 よろしくね。」と、言って
頭を撫でた変な女さんでした。

2018061015333238a.jpg


今回もスマホで撮りましたので花菖蒲の名前が、紹介できなく
ごめんなさいです。


〈 追加 〉

Facebookとインスタでフォローさせていただきました。
早速、 Facebookで花菖蒲園での演奏が動画と写真で
アップされていました。♪( ´▽`)



スポンサーサイト

一年の折り返しの六月

六月 = 一年の折り返しとなりました。

「 もう1年の半分か 」

「 もう半分過ぎたのか 」

上記の二つに別れると思うのですが
皆さんはどのように感じられますか?

大半の方は 「 もう半分過ぎたのか 」と
感じられる方のほうが多いと思うのですけれど…

折り返し地点として自分自身の現状と
向き合った時

「 もっと頑張らないと 」と感じる時は
ギアを上げる時期でもあります。

逆に 「 このままでは疲れて自分がもたない 」と
感じるのであればセーブしなければと
思います。

さて、 山野草のお話しに変わります。
まだ山野草にはまらない頃、糸島の山野草展へ
行ったのです。
その当時、何が寄せ植えされていたのか覚えて
いないのですが、一目惚れした寄せ植えが
ありました。
佐賀県神崎郡の「ぼんさいせらぴ」とお店にいつか行きたいなと
考えている間にお店を辞められと聞いていました。
ところが、奥さまが再開されている事がわかり
先月、行ったのです。
広い敷地に奥さまの作品がたくさん展示されていました。
見せていただきながら、自分の中で連れて帰る寄せ植えを
決めていました。
こちらです。
コケオトギリを中心に他に植えられていて根洗いなので
水の中につけています。


201805272107527b0.jpg


コトネアスターです。

20180527210814759.jpg


寄せ植えの中に咲いていた
シソバタツナミソウです。
紫色の花がシソバタツナミソウです。
葉がホトトギスににていませんか?

20180531221047deb.jpg


多肉植物ですが名前がわかりません。

20180531203005132.jpg


久しぶりに長くなりました。
終わりです。



母の日


久しぶりに行った園芸店は、華やかでした。
母の日だからですね。


201805122201045cc.jpg


母の日といえばカーネーションでしたが
今年は紫陽花が多い気がしました。
新品種の『銀河」です。

2018051222010455c.jpg

『万華鏡 』
銀河や万華鏡はピンク色もありましたよ。
こちらの園芸店にはありませんでしたが
『 みやび 』という名の紫陽花も出荷されているようです。

20180512220104a2c.jpg


山紫陽花
どんな色かわかりませんね。
少しブルー系かしら。

20180512220104b8e.jpg

迫力あるダリアです。

20180512224909c53.jpg


蕾の時からみてきたスモークツリーが
ひらいてきていました。
ふわふわと綿のようになるのは
来月でしょう。

2018051222010431d.jpg


生前の母の事を思い出していました。
母はよくお菓子を作ってくれていました。
ドーナツや芋かりんとうなどですけれど。
今日はお仏壇にカーネーションを活けて
います。
私は母と血液型が違いますが
性格は似てきたと思うようになり良かった。
顔は父に似ているのですよ。


背振神社の上宮から

背振山
玄海灘から見える最も高い山です。
博多湾に入港する船の目印となり古くから
信仰を集めていたそうです。
遣唐使に随行した空海や最澄などの多くの人々が
入山して航海の安全を祈願したと伝えられています。

20180506114133679.jpg


航空自衛隊の背振駐屯地に駐車できますので
そこから上宮まで登ります。

散りかけていたツツジです。
でも、美しいと思った私です。

20180506173506cca.jpg


途中から幅が狭い石段となります。

201805061735066c6.jpg


ようやく登ると今回も鍵が閉まり弁財天さまの
御神体を見る事ができませんでした。
弁財天さまは、七福神のおひとりですね。

20180506173506c14.jpg

20180506173506435.jpg


航空自衛隊のレーダー基地です。

20180506173506bb2.jpg


石段の幅が狭く怖くて横向きで下りました。

役行者さま(えんのぎょうじゃさま)

201805061735060f0.jpg


本来は、下宮の背振神社から登らないといけないのでしょうが
帰りに行くところがあり筑紫郡の方から登りました。
ごめんなさい。
時間がなく素通りしちゃった。

201805061744154e8.jpg


初めて通った道にシャクナゲがみれるお寺さんが
ありました。
道を覚えましたので、来年行くことにしましょう。


展示会で連れてきた山野草

1週間前、植物園と佐嘉神社で開催された
展示会へ行ってきました。
植物園は、盆栽展なのですが、山野草をもってきて
いただくのが目的なのです。

ヒメイズイ

20180428204003524.jpg


四季咲雲南萩です。
マメ科
そういわれるとマメの葉と花に
似ているかな?

20180428204003981.jpg


わかりにくですね。
細い枝なので、駐車場ですぐに撮りました。

201804281850090a2.jpg


斑入りのマユミです。雄株だったと思います。
小さな蕾でしたが、もう花になりました。
花を見ていると何となく、赤い実になる姿が
繋がってきました。

20180428185009751.jpg


こちらは、マユミの雌株です。

20180428185009996.jpg


他には、ホウチャクソウを3種類。
桃源ホトトギス、白花ホトトギス。
黄色の花が吊花のように咲くエンコウソウ。

園芸店でモッコウバラの黄色。
桜は難しいと言われましたが
今年の桜の思い出として一才桜を
連れてきました。

ご自宅に桜を植えていらっしゃる方に
お尋ねします。
桜の木は、桜の精があるように
みえますか?
フジの花は、見たことはあるのですが。


プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
旬の花時計 V2